作品レビュー

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』レビュー

2020年1月16日

ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』は、自分を助けてくれた人への慈愛と自分の敵に対する対比の描き方が秀逸。

 

異世界召喚された三森灯河が、女神に廃棄され殺されかけた恨みに対して冷静に復讐の道へ進む姿がイメージしやすく、どんどん惹き込まれます。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』の評価ポイント

評価
ストーリーの面白さ★★★★★
キャラクターの絵の魅力★★★☆☆
戦闘シーン★★★☆☆
イチャラブ度☆☆☆☆☆
ハーレム度☆☆☆☆☆
H度★☆☆☆☆

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のあらすじ

あらすじ

・クラスごと異世界召喚された2-C組の三森灯河は召喚後すぐにクラス最低のランクEということを理由に、女神ヴィシスに廃棄処分を宣言される。

・宣言された三森灯河に対し、クラスメートの視線は冷たく、十河綾香のみが女神に反論するだけだった。

・十河綾香の反論空しく、三森灯河は廃棄遺跡に送られてしまう。

・廃棄遺跡には凶悪な魔物が蠢きまくり。そう、廃棄遺跡は女神ヴィシスに逆らった者たちの処刑場だった。

・絶体絶命かと思われた三森灯河だったが、彼の持つ「状態異常スキル」が廃棄遺跡の魔物に通用し、彼は廃棄遺跡を無事脱出。

・そして、三森灯河の反撃の旅が始まる。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』の魅力のポイント

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のストーリーの面白さ

※ストーリーは、マンガとラノベを合わせたレビューになっています。

女神ヴィシスの極悪さがとてもうまく書かれていて、読み手に「こいつはやっつけなければいけない」というのが良く伝わってきます。

そして、いきなり力を持つと、傲慢になる人間がいますが、クラスメートに何人かが、そんな嫌な奴として描かれていてストーリーを盛り上げていきます。

「こいつが殺される場面が楽しみだ」なんて気になってしまいました。

 

三森灯河の仲間へのハートフルな態度がとてもよく描かれていて、「三森灯河っていい奴だな」と感じさせてしまうところが上手い。

 

そして、三森灯河って、心理戦の達人差が描かれています。

だったら、現世でも結構活躍できたんじゃないかと、突っ込んでしまいました。

現代人が異世界に行くと、魔力だけでなく、頭の回転もかなり良くなるようですね。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のキャラクターの絵の魅力

ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

「『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』第1巻 漫画:鵜吉しょう/原作:篠崎芳 OVERLAP」より引用

キャラクターの絵は、三森灯河をもうちょっと丁寧に描いてもらいたい・・・という感じ。

これからに期待したいです。

 

しかし、女神ヴィシスの性悪そうな感じがとてもよく、伝わってくるところは◎。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』の戦闘シーン

ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

「『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』第1巻 漫画:鵜吉しょう/原作:篠崎芳 OVERLAP」より引用

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』の第1巻では三森灯河の戦闘シーンしかありません。

 

三森灯河のスキルが、「状態異常スキル」なので、あんまり動きがないのですね。

戦闘シーンのおどろおどろしい雰囲気は良く描けているんですけど。

 

後々セラス・アシュレインやイヴ・スピードの戦闘シーンが描かれるはずなので、その時に迫力ある戦闘シーンが描かれるかチェックしたいと思います。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のイチャラブ度

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のイチャラブ度は、ほぼゼロ。

 

三森灯河とセラス・アシュレインは相思相愛なので、イチャラブ状態になってもおかしくないのですが、そこまで進みません。

これは、異世界ファンタジーのある意味テンプレですな。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のハーレム度

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のヒロインは、セラス・アシュレインと十河綾香。

でもハーレム的な雰囲気は出てきません。

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のH度

ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

「『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』第1巻 漫画:鵜吉しょう/原作:篠崎芳 OVERLAP」より引用

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のH度は、サービスシーンがちょっとある程度。

2巻以降もそうなんじゃないかと思います。

 

最後に

ちゃんと読ませてくれる異世界ファンタジー。

ちゃんと物語のシーンがイメージできるので、ストーリーの書き方が上手いと思います。

マンガのこれからの描き方にも期待したいですね。

 

『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のストーリーの最新版を読みたい方は、「小説家になろう」で連載されているので、そちらをご覧いただければ。

⇒「小説家になろう」版『ハズレ枠の状態異常スキルで最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』

 


ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 1 (ガルドコミックス) [ 鵜吉しょう ]

 

 

-作品レビュー

Copyright© 異世界ファンタジーなマンガ・ライトノベルが好き! , 2021 All Rights Reserved.