作品レビュー

『賢者の孫』安全運転的異世界ファンタジー

2020年3月25日

賢者の孫

『賢者の孫』は、安全運転で話が進む異世界ファンタジー。

 

主人公のシンは、チートすぎ。

すでに15歳にして、1国を相手にできる力を持ち、周りをビビらせます。

 

シンの取り巻きもすごい。

育ての親は賢者(おじいさんという設定)と魔導具作成の伝説の人(おばあちゃんという設定)

王様はおじいさんの友人

剣の師匠は元騎士団総長

親友は王太子

 

さらに、魔法学校に入学してクラスメートになった友人に、魔法を教えることによって、友人たちも準チート化へ。

そして、友人たちと組んで、人類最強の魔法軍団「アルティメット・マジシャンズ」を創立。

アルティメット・マジシャンズのメンバーは、一人いると国が亡ぶと言われた魔人を単独で倒せるというレベル。

 

ほとんどハラハラすることのない、異世界ファンタジーなんじゃないかな・・・

そんなお話をさらに知りたい方は、この先をどうぞ。

 

『賢者の孫』の星評価

評価

ストーリーの面白さ★★☆☆☆
キャラクターの絵の魅力★★★★☆
戦闘シーン★★★☆☆
イチャラブ度★★★★☆
ハーレム度★☆☆☆☆
H度★★☆☆☆

 

『賢者の孫』のあらすじ

あらすじ

・シン・ウォルフォードは、事故で命を失い、地球から魔法が存在する世界への転生人。地球での個人的な記憶は無くしている。

・賢者のマリン・ウォルフォードに拾われ、賢者の孫として育てられる。

・シンは賢者に魔法を教えられ、元騎士団長総長に剣術を習い、魔法&武術の才能を開花していく。

・15歳の成人時に、世間を知るためにシンは魔法学校に入学。

・学園で、シンに悪意を抱く生徒が、魔人に変身してシンを襲うことに。その生徒は、隣の国のシュトロームという魔人に無理やり魔人に変えられたのだった。

・ここから、シンたちと魔人たちの戦いが始まった。

 

『賢者の孫』の魅力のポイント

ストーリーの面白さ

主人公シンの転生前のキャラクターについては何も語られていません。

ですから、主人公への感情移入の点で損していると思うのですね。

召喚・転生の異世界ファンタジーでは、適度に、転生前の物語を組み込むべきだと思います。

 

シンが、賢者や剣豪の教育により15歳ですでに国の軍事バランスを崩すレベル。

そんな力を制御することと、常識を知るために、魔法学校に入学。

そして、美しい少女に出会う・・・・。

あまりにもテンプレすぎる。

その後も、困難もアクシデントもさほどなくストーリーが流れていきます。

 

ストーリーは平たんに、淡々と話が進んでいくような感じ。

 

昔は、一人の魔人に国が滅ぼされるという感じだったのに、シンの仲良しグループで魔人をバッタバッタと倒します。

う~ん、話が盛り上がらない。

 

でも、ある程度巻数が重ねられるというのは、そこそこ人気がある証拠。

ストーリーに関してどんな点がいいポイントだろうかと思って、見直してみると、

「話の流れスムーズで読みやすい」のですね。

 

かわいい絵と相まって、そこそこ人気があるということでしょうか。

 

キャラクターの絵の魅力

賢者の孫

「『賢者の孫』第一巻 P136 漫画:緒方俊輔/原作:吉岡 剛 角川書店」より引用

キャラクターは男女ともにかわいい。

脇役の描写も丁寧に描かれていると感じます。

 

表情豊かで、キャラクターの感情が良く伝わってきます。

これは、物語の読みやすさにもつながっているのでしょう。

戦闘シーン

賢者の孫

「『賢者の孫』第一巻 P118漫画:緒方俊輔/原作:吉岡 剛 角川書店」より引用

対人戦の絡みも丁寧に描かれていて、リアル感があります。

見ていて不自然さも感じません。

 

ハーレム度

シンは、強烈な実力を持つ仲良しグループを作ります。

そのグループは男女比が適切。

かつ、主人公のシンは、恋人シシリーの尻の下に惹かれているので、ハーレム度は、極薄です。

 

イチャラブ度

物語が始まって早々と、シンとシシリーはお互いを意識することになり、その後、正式に婚約します。

長く、童貞的なイチャラブ度が展開されます。

 

H度

賢者の孫

「『賢者の孫』第一巻 P126 漫画:緒方俊輔/原作:吉岡 剛 角川書店」より引用

初体験など、童貞的青春な話はちょっと出てきますが、エッチい絵はあまり登場しません。

H度は期待しない方がいいでしょう。

 

一つ注目する点は、数多くのパンチらがあります。作画担当からのサービスなんでしょうか。

 

最後に

『賢者の孫』は、読み始めでは、絵も上手くて期待していました。

しかし、主人公シンと、シンを取り巻く友人たちもチートなので、今一つ盛り上がりません。

 

途中で、アルティメット・マジシャンズ(主人公シンとそのお友達の軍団)の3/4くらいが死ぬくらいの展開がないと、消化不良だなぁ。

 

「小説家になろう」に『賢者の孫』が連載されていますが、私は読んでいません。

 

『賢者の孫』はこちらからお求めになれます。

楽天市場

-作品レビュー

Copyright© 異世界ファンタジーなマンガ・ライトノベルが好き! , 2021 All Rights Reserved.