作品レビュー

『異世界のんびり農家』のんびりと幸せに、嫁が増えていく話

2019年12月26日

異世界のんびり農家

異世界のんびり農家』は血沸き肉躍らない、異世界ファンタジー!

 

現世の地球のブラック企業で、擦り切れまくって死んだ男が異世界でほんわかに幸せになれる物語。

 

主人公、街尾火楽のほのぼのと幸せになっていく姿を見て癒される、異世界ファンタジーです。

 

『異世界のんびり農家』の評価ポイント

評価
ストーリーの魅力★★★★☆(マンガ・小説、両方の評価です)
キャラクターの絵の魅力★★★☆☆
戦闘シーンのリアルさ、迫力★☆☆☆☆
イチャラブ度★★★☆☆
ハーレム度★★★★★
H度★☆☆☆☆

ハーレム度が★5で、H度が★1というのは、ちょっと大人には物足りないかも・・・。

 

『異世界のんびり農家』のあらすじ

・ブラック会社で身体を壊した火楽は、地球での39歳の生涯を閉じて、異世界に転生した。

・異世界転生時に神は、火楽に「望むものは?」と尋ねたら、火楽は「健康な身体と、農業がしたい」と答え、神は火楽に万能農具を与える

・魔物が跋扈する森に降ろされた火楽は、万能農具で魔物を倒しながら、森を切り開いて農地を作っていく。

・ある日、吸血鬼の美少女(ルールーシー=ルー)が火楽の仲間のインフェルノウルフたちに襲われていた。それを助け嫁とする。

・絶倫の火楽を持て余した、ルールーシー=ルーは、かつての敵、天使族のティアを引きずり込んで火楽を共有することに。

・そこから、次から次へと美女たち多現れ、火楽の嫁となる。嫁たちが増えると思に、村がも大きくなっていく。

火楽が作った農地が村になり、村にどんどんとドラゴン、エルフ、鬼人族、天使族、吸血鬼、獣人の女の子が訪れ、村民&火楽の嫁となっていく物語。

 

『異世界のんびり農家』の魅力のポイント

『異世界のんびり農家』のストーリーの魅力

ほのぼのとした展開が『異世界のんびり農家』の魅力。

 

綺麗な嫁さん、美味しい食べ物、安全な暮らしを淡々とつづっていく異世界ファンタジー。

 

火楽の地球での不幸な人生を取り返すかのように、キレイな奥さんたちと幸せになっていきます。

 

冒険があるわけじゃない。

お宝を求めるわけじゃない。

 

でも、なぜかのんびりとしたほのぼのなストーリーに惹かれてしまいます。

 

火楽は、最初に森の魔物

・イリーガルデーモンスパイダー

・インフェルノウルフ

と仲良くなります。

 

両方とも災害級の魔物と言われているのですが、なぜか火楽に親愛の情を示し、火楽の村の建設に協力します。

 

そして、新しい村民(嫁?)たちが、イリーガルデーモンスパイダーとインフェルノウルフを見ると失禁または、気絶するという場面が、とても面白いです。

 

『異世界のんびり農家』のキャラクターの絵の魅力

異世界のんびり農家

「『異世界のんびり農家』1巻 漫画:剣 康之 /原作:内藤 騎之介 富士見書房」から引用

絵が上手い!

キャラクターの絵のすごく魅力的!

というわけではありませんが、個人的には結構好みの絵です。

 

ちょっとコメディタッチに寄っているので、「絵が良くて好き!」という訳にはいかないでしょうね。

 

でも、私は好きです。

 

『異世界のんびり農家』の戦闘シーンのリアルさ、迫力

異世界のんびり農家

「『異世界のんびり農家』1巻 漫画:剣 康之 /原作:内藤 騎之介 富士見書房」から引用

まぁ、戦闘しているな・・・というのがわかる程度。

「のんびり」ですので、戦闘シーンは『異世界のんびり農家』のウリではありませんから、この辺は大目に見たいと思います。

 

ハーレム度、イチャラブ度、H度

異世界のんびり農家

「『異世界のんびり農家』1巻 漫画:剣 康之 /原作:内藤 騎之介 富士見書房」から引用

異世界ファンタジーの中で関係する女性の数は断トツでは、嫁の数は多分、100は越えている。

小説の後半では、異母兄弟があとからあとから。

 

なのに、イチャラブなシーンはほとんどありません。

 

H度の高いシーンも上の場面位のH度です。

 

ここは、もっと濃厚にして欲しいというのが大人の意見です。

H度をたかくすると「のんびり」ではなくなってしまうと思っているのでしょうか。

 

小説版『異世界のんびり農家』

マンガと『小説家になろう』で発表している『異世界のんびり農家』は、ほぼ同じストーリー。

 

マンガで描かれた先にどんなストーリー展開がされるのか気になる方は、『小説家になろう』の『異世界のんびり農家』で読むのがいいと思います。

 

先程も書きましたが、登場人物が多くなってくると、小説ではちょっと混乱してくる気がします。

 

最後に

現世の地球では、不幸の塊だったような火楽が、異世界でどんどん幸せになっていく姿がほんのりします。

 

魔物にも愛され、

亜人や魔人にも愛され、

ドラゴンにも愛されます。

 

『異世界のんびり農家』は、ちょっと刺激が少ない異世界ファンタジーですが、たまにはこんなのもいいんじゃないかと。

 


異世界のんびり農家 4 (ドラゴンコミックスエイジ) [ 剣 康之 ]

 

『異世界のんびり農家』はこちらからお求めになれます

 

-作品レビュー

Copyright© 異世界ファンタジーなマンガ・ライトノベルが好き! , 2021 All Rights Reserved.