作品レビュー

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』ハーレムができていくのはいいけど、スキルや契約の設定が複雑でちょっとわかりずらい異世界ファンタジー

2020年4月1日

異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の絵は、結構お気に入り。

しかし、スキルの再構築や契約の複雑さで読みづらいなってしまったのではないかという、異世界ファンタジー。

 

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』に出てくる女の子(嫁たち)は、魅力的。

ハーレムが徐々に拡大していくのは、異世界ファンタジーのテンプレで、これも◎。

 

しかし、スキルなるものの設定が細かすぎて、読んでいてちょっと大変。

契約の考え方も堅苦しい。

 

マンガなのに読んでいてちょっと疲れてしまう。

そんな、『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の詳細な紹介はここから。

 

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の星評価

評価
ストーリーの面白さ★★☆☆☆
キャラクターの絵の魅力★★★★☆
戦闘シーン★★★★☆
イチャラブ度★★★★☆
ハーレム度★★★★☆
H度★★★☆☆

 

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』のあらすじ

あらすじ

・高校生のソウマ=ナギは通学でバスに乗っていたところ、バスごと異世界召喚されてしまう。

・召喚した国王から、魔王を倒してくれとの依頼を受ける。

・しかし、ナギはその話を胡散臭いと思い、王に従ったのでは命が危ないと判断し、王城を脱出。

・ナギには、「能力再構築:スキルストラクチャー」という能力が与えられていた。「スキルストラクチャー」は、ひとの持つスキルを分解し、新たに能力を構築できるというもの。

・ナギが町を彷徨っていると、魔族の集合思念体アシュタルテーに話しかけられる。アシュタルテーが言うには、最後の魔族の娘セシルという奴隷を購入することによって救ってほしいと。

・ナギは、再構築したスキルを売ることによって、セシルを購入。セシルとパーティを組み冒険者となって旅に出た。

 

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の魅力のポイント

ストーリーの面白さ

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の感想をひところでいうと、「分かりにくい」。

 

スキルを解体して、新たなスキルを創り出すことができるのですが、その設定が細かい。

例えば、

「強打Lv1」は

「低レベルのモンスター」に

「強力なダメージ」を

「与える」スキル。

 

「掃除Lv1」は

「部屋」を

「掃除用具」で

「綺麗に片付ける」スキル。

 

これを再構築して

「魔物一層Lv1」は

「低レベルモンスター」を

「掃除用具」で

「きれいに片付ける」スキルにする。

 

ややこしい・・・

 

こんな記述が戦闘などが行われるときに出てきます。

この手の話が好きな人にはいいんでしょうが、私には読んでいて面倒くさいと感じてしまいました。

 

それから、個人契約でも神の契約として拘束力がハンパじゃない。

 

例えば、ヒロインの一人のリタが奴隷になる前に

「報酬を払えなかったら、あんたの奴隷にでもなんでもすればいいじゃない」

と、ナギに言い放ちます。

そして、リタは報酬は払えなくなり、あっという間に奴隷落ち。

 

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の契約には違和感を感じてしまいました。

 

キャラクターの絵の魅力

異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました

「『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』第一巻 漫画:カタセミナミ/原作:千月さかき  富士見書房」より引用

女の子、男性キャラクター共に魅力的。

絵は丁寧に描かれていると思います。

個人的には結構好きな絵です。

 

戦闘シーン

ナギが戦わない主人公なので、戦闘シーンは重要ではないかもしれません。

ただ、対人戦の絡みの描写にちょっと不満がありますが、それなりに戦闘シーンは迫力あります。

 

ハーレム度

嫁(奴隷)がどんどんできていって、行くのですから、ハーレム度は満点。

ただ、ナギは嫁さんたちとの●●関係には至りません。

その辺は不満がある方もいるでしょう。

私は結構不満です!

 

イチャラブ度

ナギと嫁たちは相思相愛ですので、イチャラブ度も満足できるまで味わえる作品。

嫁同士も大変仲が良いので、好感度高しのハーレムです。

ハーレムの女性たちがとても仲が良いのは、異世界ファンタジーのテンプレですね。

 

H度

異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました

「『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』第一巻 漫画:カタセミナミ/原作:千月さかき  富士見書房」より引用

H度が悩ましい。

なぜか、ナギは嫁たちと●●●に至りません。

そして、Hとは全然関係のない、スキルストラクチャーを行うときには、まるで、●●●の時のように描かれます。

Hじゃないのに、H度ぷんぷんのシーンを読者はどう受け取るか。

 

一般コミックとして、個人的には結構気に入っていたりして。。。

 

最後に

『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』は、ナギが旅をする間に出会う様々なイベントを綴ったもの。

ナギの旅の目的は特に明示されていません。

それもストーリを分かりにくくしている原因なのかも。

 

ということで、小説は読んでいません。

 

でも、マンガの表現はいいなぁ。

好みの絵です。

ちょっとHっちい気持ちを刺激してくる微妙さがなんともいい。

 

「小説家になろう」の『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』でWeb番が公開されています。

Web版と明記しているので、販売している小説とも内容がすこし違うのかもしれません。

 

-作品レビュー

Copyright© 異世界ファンタジーなマンガ・ライトノベルが好き! , 2021 All Rights Reserved.